持ち運びがしやすく、簡単に淹れることができ、そして、さっと片付けられるのがティーバッグの良いところですね。
紅茶でおなじみのティーバッグですが、今では緑茶のティーバッグ商品も充実してきました。さらにうれしいことに、茶葉で淹れた時と同じようにおいしくて香りの良いものが増えています。高級なティーバッグには、上質の茶葉を細かく刻んだお茶が使われます。

ティーバッグの中のお茶の葉が細かいのは、味や香りを出やすくするためです。そのため、一煎目で味や香りがほとんど出てしまうので、お茶を淹れる都度、新しいティーバッグを使うのがおススメです。
保存する時は、茶葉と同じように、茶缶などに入れて湿気から守ります。におい移りにも注意し、開封後はできるだけ早めに使うようにしましょう。

微粉末

​加工料金 

名  称;微粉末  

原材料名;   

内 容  量;一回 1.5Kg以下

効能  他;粉砕機(ボールミル)で粉砕します。茶葉の成分を 全て吸収することができます。

      料理やお菓子などの二次加工品の原料にもなります。最近では回転寿司でよくみられます。